原巨人 オコエ加入で外野手問題がヒートアップ 追い込まれる「選手の名前」

タグ: , , , , , , , , , 2022/12/11

(C)Getty Images

 現役ドラフト巨人楽天からオコエ瑠偉外野手(25)が加入することになり、様々な方面から声が上がっている。

 野球評論家の上原浩治氏は11日に放送された「サンデーモーニング」(TBS系列)内で現役ドラフトについて言及。

【関連記事】原巨人 現役ドラフトで「オコエ獲得」の衝撃 早くもささやかれる「不安材料」とは






 同制度は出場機会に恵まれない選手に機会を与える目的で行われたもので12球団12選手の移籍が決まった。

 「いいニュース。ただ、本当に1軍で使うかどうかっていうところの競争ですから何とも言えないですけど。初めての試みですから、これが来年以降どう生きてくるかっていうのも楽しみの1つ」と話した。

 また楽天から巨人への移籍が決まったオコエについては「身体能力は素晴らしいものを持っているので、あとは試合で結果を出すことが大事」とエールを送った。

 巨人・元木大介作戦兼内野守備コーチ(50)も10日、都内のトークショーに参加後、オコエについてコメント。「ジャイアンツで同じユニホームを着るわけだし(一緒に)チームのために頑張ってほしい」と呼びかけた。

 またオコエの加入によってチームの「青写真」にも変化が生まれている。来季はここまで「不動のセンター」だった丸を右翼にコンバートすることを検討。中堅を増田陸、ドラフト2位の萩尾、新外国人で現在獲得調査を進めているルイス・ブリンソン(28=前ジャイアンツ)らで競わせる構想だったが、この中堅争いにオコエが加わることになる。

 外野手争いは激しさを増している。今オフはここまで内野手登録だった増田陸、増田大、秋広といった選手もこぞって外野でのレギュラー獲りを目指すと公言。移籍組では広島から長野も加わり、ほかにも石川、岡田、重信、松原、故障から本格復帰を目指す立岡、梶谷もいる。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧