ベッツら離脱で“野戦病院化”のド軍は電撃トレードに動く? 米誌が大物遊撃手の獲得を推挙「弱腰になっている今こそ適切」

タグ: , , , 2024/6/21

ベッツの穴埋めとしてビシェットの獲得に動くか。ドジャースの動静が注目される。(C)Getty Images

 チームの主力が相次いで離脱する苦境にあるドジャース。スカッドの操舵に苦戦を余儀なくされる現状を受け、電撃的な補強の可能性も浮上する。

【動画】センターバックスリーンへの確信弾! ビシェットの圧巻打撃を見る





 ドジャースのアクシデントは周知の通りだ。現地時間6月16日にチームの精神的支柱でもあったムーキー・ベッツが死球により左手首を骨折。中長期の戦線離脱が決定的となったほか、その前日のロイヤルズ戦で緊急降板となった山本由伸も上腕三頭筋の張りが判明。少なくとも前半戦での復帰は絶望的な状況となっている。

 そのほかにも14人選手が離脱中と、いわば“野戦病院化”しつつある。そうしたなかでしきりに論じられるのが、トレードによるテコ入れだ。とりわけ本格的な復帰の目途が立っていないベッツの守る内野の補強を「急務」と見る向きもある。

 米誌『Forbes』の「この男はドジャースへのトレードとして理にかなっている」として、ブルージェイズで遊撃手を務めるボー・ビシェットをクローズアップ。25年シーズン終了後にフリーエージェントとなる見込みの強打の遊撃手が、戦力拡充が必至と見られる名門の「救いになる」とした。

関連記事

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧