楽天が「明桜・風間」ドラ1候補明言で断ち切りたい「負の歴史」

タグ: , , , , 2021/8/29

 みちのくスターは、のどから手が出るほど欲しい! そんな思いがにじみ出るようだ。

 プロ野球・楽天の石井一久GM兼監督が23日、ノースアジア大明桜(秋田)の最速157キロ右腕、風間球打(きゅうた)投手(3年)を今秋ドラフト1位候補としてリストアップしていることを明かした。

・今すぐ読みたい→
プロ注目の明桜・風間を母校の先輩・元SB攝津正氏が分析!東北勢初の〇〇に期待 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tadashisettsu-talks-about-kyutakazama/



 
 風間は山梨出身で、秋田の高校で過ごした3年間で急成長を遂げた。今夏甲子園の2回戦で明徳義塾(高知)に敗れたものの、全国デビューとなった3年最後の夏に最速152キロをマークし、評価を上げた。

 石井監督は「素晴らしい球を投げるので、ドラフト1位候補で間違いないと思います。高校生の中では体格もいいし、腕の使い方もしなやか」などと語った。リストアップ段階ながら、編成トップの発言だけに、事実上の「1位宣言」といっていい。

 50年ぶりに誕生した新球団・楽天はドラフト会議に2004年から参加。東北に本拠地を置く地域密着球団として、ゆかりのある選手獲得を目指してきたが、ドラフト1位に関しては有望選手と縁がない。菊池雄星、佐々木朗希らを抽選クジで外し、いまだ「おらが村のスター」獲得を実現できていない。





 とくに甲子園で活躍するような全国区の高校球児は、地元から熱烈な応援を受け、卒業後も長く愛される存在になる。楽天にとって、みちのく球児のドラ1獲得は大命題でもある。

 これまで東北出身ドラ1で活躍したのは、20年まで46勝をマークした八戸大の塩見貴洋(10年)くらい。楽天が「逃した魚」をピックアップした。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧