プロ注目の明桜・風間を母校の先輩・元SB攝津正氏が分析!東北勢初の〇〇に期待

タグ: , , , , 2021/8/12

 東京五輪が終わると同時に、2年ぶりに幕を開けた第103回全国高等学校野球選手権大会。今大会、1番といっていいほどの注目選手は、秋田県代表のノースアジア大明桜の風間球打投手だろう。プロ野球各球団のスカウト陣もこれまで視察に訪れており、今秋のドラフト会議でも競合が予想される。

その、超注目選手について、同校の先輩にあたる、元ソフトバンクで沢村賞投手の攝津正氏が、自身のYouTubeチャンネルを更新し、後輩への期待について語った。

・今すぐ読みたい→
攝津正氏が語る大谷の凄さと成長。かつての対戦を振り返り「そりゃあ二刀流になるわな」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tadashisettsu-talks-about-shoheiotani/



風間の投球を映像で見ながら分析をする攝津氏は、

「フォームを見ると、体が大きいので、それを上手く使っている感じはします。
身長が高い子は、身体の中心から手足が長いので身体の使い方が難しい。でも、そういった部分でもしっかり扱えていると感じます」

と、持ち前の体格を有効に活用出来ていると評価。一方で、

「まだまだ荒削り感はありますよね。あとは、フォームを見ると、まだまだ上半身頼って投げているので、もっと下半身が使えてくれば、多分(コンスタントに)160/km近くは投げれるんじゃないですか。プロの世界でアドバイスをもらえば、化ける可能性はあると思います」

と、風間の持つポテンシャルを踏まえ、伸びしろに期待した。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧