広島小園20歳で決断!プロ野球で成功例多い「早婚」

タグ: , 2021/1/26

 プロ野球広島の小園海斗内野手(20)が25日、一般女性と結婚したことが発表された。厚生労働省の調べでは、男性の初婚平均年齢が31.1歳(2019年)と晩婚化がさけばれる昨今。報徳学園(兵庫)からドラフト1位入団した高卒3年目が、早々とゴールインを決断した。

・今すぐ読みたい→
ヤンキース・田中の退団が決定的!?古巣・楽天での日本球界復帰の可能性も https://cocokara-next.com/athlete_celeb/masahirotanaka-possibility-of-withdrawal/



 プロ野球界では長く「姉さん女房」が成功の法則とされてきたが、「早婚」の成功例も負けていない。最近だと巨人岡本和真は、小園と同じくプロ2年目のオフ、「20歳」のときに結婚。4年目の18年は初めて規定打席に到達し、打率.309、33本塁打、100打点と大ブレーク。伝統チームの若き4番として19年からリーグ連覇にも貢献した。

ほかに「20歳」での結婚は阪神藤川球児、ダイエー寺原隼人。現役では侍ジャパンにも選ばれた中継ぎの中日岡田俊哉、日本人左腕で初の160キロをマークしたソフトバンク古谷優人らがいる。





近鉄岩隈久志は「21歳」のとき、西武広橋公寿コーチ(当時)の長女と結婚。翌シーズンの03年は自己最多15勝を挙げ、結婚をきっかけに飛躍を遂げた。日本ハム・ダルビッシュ有、中日立浪和義、ロッテ福浦和也らも「21歳」で結婚した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧