「ダイエットにも良い!」山田邦子が伝授する、火を使わない簡単おつまみ

タグ: , , 2021/2/25

 タレントの山田邦子が、自身のYouTubeチャンネル「クニチャンネル」内で、火を使わない簡単おつまみを紹介した。

前回、包丁も火も使わないおつまみを作ったところ、好評であったと語る山田。

今回は第2弾として、「塩昆布キャベツ」の調理に挑戦するようだ。

【材料】
・キャベツ…2枚
・塩昆布…2つまみ
・煮干し…2匹分

「キャベツを食べやすい大きさ(一口大より大きいくらい)ちぎってビニールの袋に入れていきます。芯の近くが美味しいですね。
酸っぱいのが好きだったら、お酢とお砂糖。甘酢で揉むと「酸っぱ漬け」、ちょっとイタリアンっぽいですね、そこにオリーブオイル入れたら…最高!!」

と、順調に調理作業を進めつつ、意外な味変レシピを紹介する場面も。


「出汁はねぇ、もう何でもいい。めんつゆで揉んだだけでももちろん美味しいですが、今日はここに塩昆布を2つまみくらい入れます。辛いのが好きだったら、ここに七味を入れてもいいんですけど。揉むとき、最初に空気をいっぱい入れて混ざるようにしたら、次に空気を無くして、良く揉むと昆布の塩気でしんなりしてきます」

「昆布とキャベツだけでも十分いいんですけど、さらに煮干しなどがありましたら頭も入れちゃってください。カルシウムが一緒に摂れますので」

そうこうしているうちに、あっという間に完成した塩昆布キャベツ。

そのお味は…?

「美味しい!キャベツの甘みが凄く来る!!塩昆布のいい塩味と煮干しの噛み応えで結構気が済むので、もちろんダイエットにもいいですし、ご飯と一緒に食べても美味しいです」

「めんつゆは何でも合うんですけど、もう少し味が欲しいと言う方にはポン酢が良いです。ポン酢かけたらもう、完璧、美味すぎる(笑)」

と、その味を絶賛していた。

今回調理した「塩昆布キャベツ」を具材として活用すれば、和風チャーハンやみそ汁にも変身する優れモノだと言う。

一度、試してみてはいかがだろうか。





※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
山田邦子が選ぶ、「整形がスゴかった芸能人ランキング」 「そこまでしなくてもな・・・」と感じた人気芸能人とは?
「あんただけは許さないわ」 山田邦子が物申したい芸能人とは!?
山田邦子が芸歴40年の中で凄いと思った後輩芸能人、「 木村拓哉は若いころ・・・」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧