柳田、坂本、山田哲・・・少年時代は違うチームのファンだったスター選手たち

タグ: , , , , , 2021/4/27

 プロ野球を目指す選手達にとって、ドラフト制度で小さなころからあこがれていた意中の球団に必ず入れるとは限らない。プロ野球で活躍している選手も少年時代は違うチームのファンだったケースは珍しくない。


・柳田悠岐(ソフトバンク) 広島ファン
広島県広島市出身で幼少時は何度も旧広島市民球場に通っていた。広島名物の「スクワット応援」をするほどの自称カープ男子。憧れの選手は野村謙二郎だった。「ホークスは好きだが、カープの優勝が見たくてファンをやっていたのでホークスファンにはならない」とコメントしたことも。

・坂本勇人(巨人) 阪神ファン
兵庫県伊丹市出身。阪神の地元で八木豊、久慈照嘉、和田豊のサインを持っていたという。選手同士の対談企画では「好きなチームは阪神やった。巨人か阪神か、やったら阪神」と発言していた。





・今すぐ読みたい→
巨人退団後に大化けした選手たち https://cocokara-next.com/athlete_celeb/players-who-succeeded-after-leaving-the-giants/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧