中田、万波問題に日ハム謝罪も「これで終わり?」の声、ファン離れは止まるか?

タグ: , 2021/9/1

 日本ハムの川村浩二球団社長兼オーナー代行(60)が8月31日に、同僚への暴行で無期限の出場停止処分を受けていた中田翔内野手(32)がチームで謝罪会見を行わずに、巨人へトレード移籍したことについて球団公式サイトで謝罪文を発表した。


 
 「ファンの皆様へ」との題名で「皆様に対して『ファイターズの中田翔』としての声を発する機会を設けぬままの退団となってしまい、皆様を失望させてしまったことを、深くお詫(わ)び申し上げます」などと謝罪した。

 球団フロントがようやく重い腰を上げた。8月20日に中田が巨人で無償トレードで電撃移籍以降、日本ハムで会見を行わず移籍したことに対して「日本ハム側で謝罪や騒動の経緯を説明してから移籍すべきだったのでは?」と球界OBやファンの間からも説明責任を問う声が高まっていた。同僚への暴力行為を起こし、無期限謹慎処分を科しながら、わずか9日で解除と「スピード決着」には当初から厳しい目が向けられていた。

 さらに根深いのは「万波円陣動画」問題だ。

 これは球団公式SNSで公開していた、4月11日の試合前に行った円陣動画を指す。開幕直後、チームがソフトバンク3連敗後にオリックス戦に臨み、3連勝がかかった試合前のこと。声出しを担当する若手の万波中正が真面目に気合を入れる一方で、一部の選手から「日サロ行きすぎだろ、お前」といった声が飛んでいた。

・今すぐ読みたい→
日ハム『円陣動画』の波紋、問われるSNS発信の姿勢とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/sns-rules/






 万波はコンゴ人の父と日本人の母を持つハーフ。当然のことながら、肌の色や人種に関して言及することは人種差別にあたり、一般社会でもタブーとされる。これに対しては「ファンクラブ解約した」「子供にこんな動画見せたくない」と非難の声が続々と上がっていた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧