巨人はやっぱり「育成<FA」なのか 繰り返される失敗にファンため息

タグ: , , , , , 2022/10/18

(C)Getty Images

 「負の歴史」にまたも新たな1ページが加わってしまうのでしょうか。

 今季借金4の4位に沈んだ読売ジャイアンツが、2年ぶりにFA戦線に名乗りを挙げそうなのです。

【関連記事】FA戦線の目玉、西武・森が「巨人だけには絶対行かない理由」






 在京スポーツ紙の記者は言います。

 「セ・パ両リーグとも、3位となった阪神・矢野監督、西武・辻監督も潔くユニホームを脱ぐ中で、Bクラスでも続投する原監督には熱心な巨人ファンからも厳しい声が寄せられています。これらをシャットアウトするにはとにかく来季勝つしかない。FA補強には果敢に乗り出すことになりそうです」

 現在、ターゲットとしてウワサに上がっているのは阪神・西勇輝や西武・森友哉外崎修汰といった面々。かつてほどではないにせよ、選手の間は今でも「巨人ブランド」は健在で、待遇面や単純な憧れといった部分も、交渉面では有利に働くと見られています。

 しかし、これらを苦々しく思うファンも多数います。

 G党歴30年を超えるネットメディアの関係者は、その心境を解説します。

 「巨人の選手はファンにとって『我が子』も同然です。縁があってドラフト入団したんだから、いいときも悪いときもジャイアンツ球場で成長を見守りつつ、『いつか一軍で活躍して欲しい』と期待している。しかし、FAで選手が加入すれば、表では『横一線のスタート』と言っても、実際は交渉時に『ポジション空けて待っているよ』と言うでしょうから、FA選手を優先的に使うわけです」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧