それでも巨人が西勇輝を獲りに行く理由、『負のデータ』も

タグ: , , , , 2022/10/14

(C)Getty Images

 白熱したレギュラーシーズンを終え、残すところクライマックスシリーズと日本シリーズのみとなったプロ野球。10月20日にはドラフト会議が控え、さらにオフにはFA選手の移籍交渉が行われる。今年は、阪神西勇輝西武森友哉をはじめとする大物選手たちの動向に注目が集まっている。

 そんな今オフのFA戦線について、中日OBでかつてエースとして活躍した野球評論家の川上憲伸氏が自身のYouTubeチャンネル「川上憲伸カットボールチャンネル」で語った。

【関連記事】原巨人の失態、「あのコーチを手放したのは痛かった」OBからも批判集める理由






 今オフ、FAの権利を持つ選手たちには、西武の森や外崎修汰、楽天の浅村栄斗、日ハムの近藤健介など各球団の主力も多い。阪神では今季23試合に登板し、防御率2・18で9勝を挙げ、2度目のFA権を取得した西勇の去就が注目を浴びている。

 西勇は12日に行われたCSファイナルステージ初戦のヤクルト戦に先発したものの、被安打5、3四球で5失点を許し4回で降板。チームに勝利を届けられなかった。とはいえ、実績は十分でFA戦線の中でも目玉となるであろう右腕に対して川上氏は、「タイガースは西純矢投手や森木投手など、若い投手も育ってきて、ローテーションも揃ってきてる。(西勇は)巨人キラーとも言われてきましたし、巨人がいい条件を出す可能性が高いということで(獲得の可能性があるのは)巨人でしょうね」と、阪神の状態にも目を向けながら、巨人が獲得する可能性があることを示唆した。

 西勇は今季、巨人戦に3試合先発し、完封勝利を含む2勝を挙げるなど巨人キラーぶりを発揮。今季、多くの投手が一軍初勝利を挙げたものの、2桁勝利を計算できる投手が少ない巨人にとっては、非常に魅力的な選手だろう。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧