原巨人 正捕手争いに殴り込み!プロ3年目「第2の慎之助」に期待がかかる理由とは

タグ: , , , 2022/1/17


 今季でプロ3年目を迎える巨人の山瀬慎之助捕手(20)に注目が集まっている。

 16日、ソフトバンク・甲斐らと大分で行う合同自主トレが公開。朝9時から約7時間に及ぶ猛練習の中で、昨年の東京五輪で侍ジャパンの正捕手として金メダル獲得に貢献した甲斐に学ぶことも多いそうで「見ていて尊敬するところばかり。充実した自主トレをさせてもらっています」とキッパリ。

・今すぐ読みたい→
燕・村上 今季も活躍間違いなし!?「女子アナ好き」を公言しても「愛される理由」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/why-munetakamurakami-is-loved/



 2年連続で「甲斐塾」に参加となったが、今季に賭ける思いは強いという。過去2年、一軍出場は果たせず。「今年1軍にいけなかったら終わりだなと思いながら、自分にプレッシャーをかけてやっていきたい」と危機感を強く示した。注目を集めるチームの正捕手争い、小林、大城、岸田の3つ巴の争いに割って入る覚悟を示したが、十分「勝機はある」という声もある。

 「昨季、併用で使われた大城、小林2人に関しても及第点は与えられなかった。原監督は今季その2人に加え、岸田を加えてチーム力の底上げを図ろうとしているが、キャンプを含め、山瀬が猛アピールできる場面があれば、十分に一軍に上がる可能性は出てくる。二軍監督として山瀬に目をかけてきた阿部コーチが一軍昇格となったのもチャンス」(球界関係者)





 入団以来、「第二の慎之助」育成に心を砕いてきた阿部作戦兼ディフェンスチーフコーチが今季から一軍で指導する。山瀬は阿部コーチの秘蔵っ子としても知られており、しっかりファームで実力をつけていけば、必ず声がかかる場面が生まれると見られている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧