異次元補強のソフトバンクに不安材料 解消されない「課題」とは

タグ: , , , 2023/2/9

(C)CoCoKARAnext

 オフに異次元補強ともいわれる大きく戦力補強を行ったソフトバンクで「課題」が浮き彫りになっている。

 宮崎キャンプ第2クール2日目の8日、初のチーム打撃を行ったソフトバンクは、打撃マシン相手に走者一塁でエンドランをしかける練習で、選手はフライを打ち上げるなど凡ミスを連発。

【関連記事】【巨人】「松田二塁」は究極のオプション?奮起を促されている「選手の名前」





 チームきってのロマン砲、リチャード内野手(23)は首脳陣の指示とは違う長打を連発し、注意を受ける場面もあった。

 マシン相手に走者一塁の想定で進塁打となる二塁方向へのゴロ打ちが指示されたが、リチャードは対応できず。悔しさからか大粒の涙がこぼれた。これまでも首脳陣に叱られたり、納得のいかないプレーがあった際に泣き顔を見せることで、精神面の成長を促されてきたが、まだ幼さが見え隠れした。

 リチャードに関して藤本博史監督は「チームバッティングだから。転がせといったら転がせということ」とピシャリ。厳しさを見せるのも、進塁打の少なさがチーム課題に直結しているという背景もあった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧