巨人・坂本「開幕ピンチ」でよみがえる「あの悪夢」とは

タグ: , , 2022/3/22

 開幕直前の巨人に不穏なムードが漂い始めた。坂本勇人内野手(33)が21日、コンディション不良のため、オープン戦最終戦となった楽天戦(東京ドーム)を欠場、開幕戦出場に黄信号がともった。

・今すぐ読みたい→
原巨人の「1番問題」 固定できない理由には「あの大物OB」の存在も? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/giants-difficult-problems-02/


 坂本はこの日、全体練習前のアーリーワークでは普段と変わらぬ練習を行っていたが、守備練習中に異変を感じた様子。ロッカーへ引き上げ、試合前の打撃練習、シートノックとも行わなかった。原監督は坂本の状態に関して「オープン戦の最終ゲームだから、普通なら出ている。ちょっと普通ではない、というところしかまだ言えないね」と不調があったことを認めた。

 一方、仮に坂本を開幕から欠くようなことがあればチームは非常事態に陥ることが予想される。

 「攻守ともにチームを引っ張るキャプテンであり、坂本の不在がチームの勝敗に直結しやすい。そういったことも見越して、キャンプ中から『ポスト坂本』の育成に力を入れてきたが、結局は人材が育っていません」(放送関係者)

 今春のキャンプでは「ポスト坂本」として、高卒2年目の中山を始め、複数の選手に遊撃ポジションを任せてきたが、頭角を現した選手は出てきていない。一方、チームにとって、坂本不在がいかに影響を及ぼすか思い知らされた出来事も昨年のゲーム中にあった。





 昨年9月5日に甲子園で行われた阪神戦。巨人は6ー0とリードしたことで坂本を途中交代させた。これに阪神側が『なめられた』とし、猛攻。坂本に代わってショートの守備についた若林、広岡も相次ぎ失策をしたことであっという間に同点に追いつかれてしまったゲームだ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧