「前年王者ソフトバンクをも飲み込むマツダスタジアムの雰囲気」西武前作戦コーチ・橋上氏が語る日本シリーズ2

タグ: , , , , 2018/10/30

 日本シリーズ第1戦は、86年の西武VS広島戦以来、32年ぶり3度目となる初戦引き分け。第2戦は広島の勝利で、第3戦はソフトバンクの本拠地・ヤフオクドームへと舞台を移す。

クライマックスシリーズのファイナルステージでソフトバンクに敗れたライオンズで、今シーズンまで作戦コーチを務めていた橋上秀樹氏に、日本シリーズの第3戦以降の展望を聞いた。

・合わせて読みたい→
「西武が日本シリーズで広島の弱点として突こうと思っていたポイント」西武前作戦コーチ・橋上氏が語る日本シリーズ展望1(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/hidekihashigami-interview-01/)

ソフトバンクは松田、上林の復調がカギ


 クライマックスシリーズ(CS)で対戦していてソフトバンクには勢いがあったので、ソフトバンク有利だと思っていました。予想外の展開ですね。ソフトバンクでもマツダスタジアムの独特の雰囲気にのまれている感じがありました。ヤフオクドームに戻れば風向きも一転するのかなと思います。

広島のように何年も続けて優勝しているチームというのは、試合のポイントになるところでの勝負強さがすごい。打者の場合、全打席同じモチベーションで集中力を保つのは難しいけど、「今日この打席だけは」というところでの強さがありますよね。打者は3回に1回打てれば御の字な訳ですから、その1回をどこで出せるか。言ってしまえば重要でない場面は打てなくてもいい。攻撃にメリハリがありますね。

ソフトバンクは、デスパイネ、中村、川島とか、CSファーストステージが良かった選手はCSのファイナルステージでも継続してよかったので、日本シリーズでも期待です。特に川島は所属していた日ハム、ヤクルト、行った先々で結果を出していますからね。西田はラッキーボーイ的なところもあるので、大舞台でどうできるか、楽しみです。上林、松田、この辺りが調子を落としている感じがあったので、彼らの復調が鍵だと思います。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧