「パリ五輪では最も挑戦的な相手」WTTで強さを発揮する早田ひなに中国メディアも熱視線!張本智和との混合ダブルスにも注目「世界2位争いは激しさを増す」

タグ: , , 2024/6/18

順調に勝ち星を重ねる早田。五輪では中国勢の牙城を崩せるか(C)Getty Images

 6月11日から16日にかけ行われていた卓球の国際大会「WTTスターコンテンダーリュブリャナ2024」(スロベニア)では、日本勢が5種目中3種目を制し強さをみせた。

【動画】早田ひなが2大会連続の二冠!シングルス決勝で新星パバドを下した試合の映像





 その中で、早田ひなが女子シングルス、さらに張本智和との混合ダブルスで優勝を果たしている。

 早田は最終日に行われたシングルス決勝で、日本勢に勝利し勝ち上がってきたプリティカ・パバド(フランス)と対戦し、4-0での完勝を収め、前週に開催されたWTTコンテンダーザグレブに続き今大会でも頂点に立った。また、同日の混合ダブルス決勝でも韓国のイム・ジョンフン/シン・ユビンのペアをフルゲームの末に下し、優勝を飾った。女子ダブルスでは木原美悠と長﨑美柚が韓国ペアに決勝で勝利し、今季WTTで初優勝を手にしている。

 今大会、各種目で日本勢が優勝を果たしたこの結果は海外メディアでも報じており、中国のポータルサイト『捜狐』でも大きく取り上げられている。やはり目前となったパリオリンピックを見据え、日本選手への強い警戒心を示しているようだ。

 同メディアは、「日本チームが女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスで優勝し、最大の優勝者となった」などと大会結果を振り返っており、2冠に輝いた早田に対しては、「来るパリオリンピックで、早田ひなは中国卓球女子代表チームにとって最も挑戦的な相手となるだろう」などと評した。

関連記事

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧