橋上秀樹氏とデーブ大久保氏が語る。野球界に残したあの画期的な作戦とは?

タグ: , , , 2021/12/16

 日本シリーズでも監督の采配に注目が集められたように、野球界では様々な作戦やサインが存在し、監督やコーチはそれらを駆使して勝利へとチームを導く事が求められている。

そんな戦術や技術論について、現役時代、ヤクルトなどで活躍し、引退後は楽天、巨人、西武、ヤクルトさらには侍ジャパンでコーチを務めた現・BCリーグ新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ監督の橋上秀樹氏と楽天で監督として共に戦ったデーブ大久保氏が語った。

現在橋上氏がおこなっているYouTubeチャンネル「橋上秀樹アナライズTV」で公開された両氏の対談。

【動画】デーブ大久保氏が野球界に残した画期的な作戦とは?
・今すぐ読みたい→
巨人・坂本 1億円アップの裏にささやかれる「あの選手のケア代」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/reason-for-100-million-yen-increase/



楽天時代の2015年に大久保氏が監督、ヘッドコーチに橋上氏がつく形で共にペナントレースを戦い抜いた経験を持つ。

そんな時代を振り返りながら橋上氏は

「当時はいろんなものを駆使したよね。だから、(戦術の)引き出しが多いというのは本当にデーブの関心するところでね」

と、大久保氏の手腕に改めて感心を示した。

それに対し同氏は、監督時代の自分のある戦略を振り返りこう語った。





「走らなきゃ勝てないってことになったんですよね、結局。(チームに)ホームランが出ないんだから。じゃあ『ランエンドヒット』をサインにしようってなったんですよ。だからヘッドに無理言って、カーブだけ見逃す練習させてください!って」

と、それまで一般的にサインとして使用されていなかった『ランエンドヒット』サイン化の背景と、驚きの練習方法についてこう振り返った。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧