浅倉カンナ、一問一答「ちょっとカッコつけちゃいました(笑)」、同門・扇久保へは・・・

タグ: , , , 2020/8/9

 総合格闘技・RIZIN.22-STARTING OVER-が9日、ぴあアリーナMM(横浜)で行われた。この日最初の女子試合として登場した浅倉カンナと古瀬美月の試合(MMAルール:5分 3R(49.0kg)※肘あり)は、浅倉が年下の古瀬を圧勝で下した。

・今すぐ読みたい→
浅倉カンナ、期待と不安の葛藤の末の「圧勝」 『早く試合がしたい』と思っていたはずなのに… https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kannaasakura-clear-victory/



以下、浅倉の一問一答。

ー試合を終えた率直な感想は
「実力差を見せないといけない試合だったので、圧勝できてよかったです」

ー古瀬選手との対戦を終えて相手の印象は違ったか?
「うーん・・・。そんなに変わってはないのかなと思います」

ー今回年下相手と戦う上で、プレッシャーは感じたか?
「全くなかったです。1Rで倒してやろうと思っていました。倒せる確信?正直確信はなかったですが、1Rで倒さないといけないなと思っていました」

ー勝利の瞬間、笑顔はなかった。その理由は?
「ちょっとカッコつけちゃいました(笑)」

ー今後、年末の試合までに、どこまで自分をもっていきたいか
「この階級はまだ上に勝てない選手がいるので、まずはそこに入っていきたいなと思います」

ーこの状況が続けば海外勢との対決は難しく、対戦相手が限られてしまう。次は浜崎選手との対戦と言われているが、自分では戦う準備はできているか?
「浜崎選手は凄く強いので、簡単に倒せる選手ではないですし、総合格闘技はそう簡単に上に上がれる競技ではない。簡単にやりたいです、勝てますとは言えないですが、確実にこの時期(自粛期間)で自分は強くなっているので、つながる試合はできるのではと思っています」

ー試合が終わったばかりだが、今後の展望は?
「この階級はトップが上にいる。自分はここで止まっていられないので次へ次へ、上に繋がる試合ができればと思っています。」

ー明日、ジムの先輩である扇久保選手の試合が。メッセージをどうぞ。
「明日は自分の試合より緊張すると思いますが、扇久保さんが今までずっとやってきたことって嘘はない。しっかり結果に繋がることを信じて自分も応援します。」






※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

◆浅倉カンナオフィシャルサイト公式サイトhttps://asakurakanna.com/

浅倉カンナ選手をUnlimで応援しよう

「いつも応援してくれている方々と共に、格闘技界を盛り上げ、皆さんに恩返しが出来ればと思います。是非、応援よろしくお願いします!」

浅倉カンナ選手の取り組みへのギフティング(寄付による支援)は下記のUnlimより実施可能です。ご支援宜しくお願いします!

▼Unlimについて

浅倉カンナ Unlim

※スポーツギフティングサービス「Unlim」とは…

①競技活動資金に充て新たな挑戦をしたい
②自身の活動だけではなくスポーツや競技そのものを盛り上げていきたい
③スポーツを通じて社会に貢献したい

といったさまざまな思いを持つアスリートやチームに対して、金銭的に支援するサービスです。

Unlim公式サイト:https://unlim.team/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧