浅倉カンナ、コロナ禍で考えた自身のキャリア「去年の夏頃、格闘技を辞めたいと・・・」

タグ: , , , 2020/7/21

 8.9に行われる「RIZIN.22」で、今大会唯一の女子試合として古瀬美月と対戦する総合格闘家・浅倉カンナ。

17歳でプロデビューし、デビュー戦を勝利で飾って以来、順調にキャリアを積み重ねてきた彼女。

そんな自身のキャリアについて、新型コロナウイルスの影響による自粛期間中に改めて見つめ直したという。

・今すぐ読みたい→
総合格闘技 浅倉カンナ 特集 https://cocokara-next.com/feature_archive/kannaasakura-feature/


「去年の夏頃に、もう格闘技を辞めたいと思ってました。今でも長く続けようとは思っていませんが、この自粛中に、自分のキャリアについて色々考えました。」

と、浅倉。その理由については

「自分の周りの友達が就職して働き始めてきました。みんな毎日毎日仕事をする中で、自分は好きな時に好きなことをやれている。凄く幸せなことだし、恵まれた環境にあるなと感じました。それを考えた時に、自分は好きなことを仕事にできているのに、わざわざ早く辞める必要あるのかなって思ったんです。」

と、今年23歳になる浅倉は周りの友人達とコミュニケーションをとる中で、改めて自分の好きな格闘技を仕事としてできるありがたみを感じたと話した。

家族、友人、先生、トレーナーそしてファン・・・。周りで支えてくれる沢山の「サポーター」に感謝の気持ちを忘れずに、来月の試合へ向け着々と準備を進めていく。





※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
総合格闘技 浅倉カンナ 特集 https://cocokara-next.com/feature_archive/kannaasakura-feature/

◆浅倉カンナオフィシャルサイト 7/25(土)20時~第2回WEBファンミーティングを実施します。詳細はこちら

浅倉カンナ選手をUnlimで応援しよう

「いつも応援してくれている方々と共に、格闘技界を盛り上げ、皆さんに恩返しが出来ればと思います。是非、応援よろしくお願いします!」

浅倉カンナ選手の取り組みへのギフティング(寄付による支援)は下記のUnlimより実施可能です。ご支援宜しくお願いします!

▼Unlimについて

浅倉カンナ Unlim

※スポーツギフティングサービス「Unlim」とは…

①競技活動資金に充て新たな挑戦をしたい
②自身の活動だけではなくスポーツや競技そのものを盛り上げていきたい
③スポーツを通じて社会に貢献したい

といったさまざまな思いを持つアスリートやチームに対して、金銭的に支援するサービスです。

Unlim公式サイト:https://unlim.team/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧