大人の事情にも左右される春のセンバツ甲子園選考・・・過去10年「関東VS東京」どちらが有利?

タグ: , 2022/1/24


 春のセンバツ甲子園(3月18日開幕)選考発表が1月28日に行われる。都道府県優勝チームが選ばれる夏の甲子園と違い、出場枠が限られ、前年秋の地区大会の成績をもとに、試合内容や地域制も考慮される選考には、悲喜こもごものドラマがある。

・今すぐ読みたい→
十年一昔・・・史上最高に盛り上がりまくった2010年ドラフト 真の勝者はどの球団か https://cocokara-next.com/athlete_celeb/npb-2010-draft/



 選考枠数が「4」の九州地区のように、区切りのいい数字であれば、九州大会4強以上がすんなり決まるケースが多い。問題は枠数が中途半端な地区。関東・東京の「6」枠や、中国・四国の「5」枠などは、別々の大会を参考材料にすることもあり、当落予想が難しい。

 関東・東京(6枠)に注目してみる。例年通りなら、関東大会4強と東京大会優勝の5校までは当確。最後の1枠を、関東大会8強と東京大会準優勝で争う構図だ。今回でいえば、関東王者の明秀学園日立(茨城)に準優勝の山梨学院、4強の木更津総合(千葉)と浦和学院(埼玉)、東京覇者の国学院久我山までは順当だろう。

 残る1枠の争い。関東8強のなかでも1番手に挙がる東海大相模は、神奈川に有力候補がいない地域性に加え、昨年センバツ優勝の実績もある。一方、東京大会準優勝の二松学舎大付は、決勝で逆転サヨナラ負けしたものの、9回2死まで優勝した国学院久我山をリードしていた。プロ注目左腕の布施東海(2年)もおり、6枠目は両校の一騎打ちとみられている。





 ここで過去10年の「関東8強」VS「東京準優勝」のデータを見てみたい。21世紀枠での選出を除く関東と東京のセンバツ6枠目争いに焦点を当てて、ピックアップした。

2012年「関東」
○横浜(神奈川)
☓帝京(東京)

13年「東京」
○早実(東京)
☓前橋育英(群馬)

14年「関東」
○横浜(神奈川)
☓二松学舎大付(東京)

15年「東京」
○二松学舎大付(東京)
☓東海大甲府(山梨)

16年「関東」
○花咲徳栄(埼玉)
☓二松学舎大付(東京)

17年「東京」
○日大三(東京)
☓慶応(神奈川)

18年「関東」
○国学院栃木(栃木)
☓佼成学園(東京)

19年「関東」
○横浜(神奈川)
☓東海大菅生(東京)

20年「関東」
○花咲徳栄(埼玉)
☓帝京(東京)

21年「関東」
○東海大相模(神奈川)
☓日大三(東京)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧