原巨人 「レギュラー白紙」の裏でいよいよ追い込まれる「あの選手」の名前とは

タグ: , , , 2022/1/4


 V奪回を目指す巨人において、原辰徳監督(63)がレギュラー『白紙化』を打ち出している。

 レギュラーを確約しているのは若き主砲、4番の岡本のみ。ほかの主力、坂本、丸においても、決して「聖域」ではないという。

・今すぐ読みたい→
原巨人 大物助っ人獲得でいよいよピンチとなる「あの選手」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yoshihiromaru-stand-on-the-edge/


 ここまで厳しくチーム内競争を打ち出している背景には強い危機感がある。リーグ3連覇を目指した2021シーズンは終盤に大失速した。特に9月以降は大型連敗が続き、10月には歴史的な10連敗を喫するなど、チームが壊滅的な状況に陥った。投打において底上げが必須な状況において特に若い力が伸びてこないことには、目指すV奪回も見えてこないとあって、ナインの尻を猛烈に叩きまくっているのだ。

 そんな環境下でいよいよシビアな目にさらされそうな選手もいる。

 「今季いよいよ正念場を迎えそうなのは、中田と梶谷です。特に中田は途中加入の経緯からして今年は特に結果を出さないといけないシーズン。本人も分っているでしょうが、スタートダッシュは必須。一方の梶谷も、チームが西川獲りに動いていたことからも分るように信頼感が揺らいでいる。FA選手として今季は真価が問われる年となりそうです」(放送関係者)





 中田の巨人移籍1年目は屈辱にまみれた。自身が起こした同僚への暴力行為により8月20日に巨人へ電撃トレード。合流2戦目となったDeNA戦で左腕・今永から豪快な一発を放ち、存在感を示したが、その後は打撃不振に陥り、二度の二軍落ちと苦汁を味わった。巨人に移籍後の成績は34試合に出場し、打率・154、3本塁打、7打点。パ・リーグ打点王に輝いた本来の豪快な打撃を取り戻すことができるのか、注目を集めている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧