前田健太のツインズへのトレードが白紙の可能性も・・・足かせとなったのは?

タグ: , , 2020/2/8

 ドジャース・前田健太投手を含む、レッドソックス、ツインズとの大型三角トレードが暗礁に乗り上げている。

メディカルチェックで「待った」がかかる


 米メディアの報道によると、今回のトレードでは前田がツインズへ移籍。ツインズからはブルスダル・グラテロル投手がレッドソックスへ移る。レッドソックスからはムーキー・ベッツ外野手とデービッド・プライス投手がドジャースへ。ドジャースのアレックス・バードゥーゴ外野手がレッドソックスへ動く、というパッケージだった。

 「待った」をかけたのはメディカルチェック。21歳の超有望株・グラテロル投手の検査結果が思わしくなかった。肩か肘に何らかのダメージが判明したとみられる。100マイルの速球を投げるベネズエラ出身の右腕。2016年には右肘のトミー・ジョン手術を受けており、昨年は右肩痛で一時離脱していた。

 レッドソックス側はグラテロルに加え、新たな交換要員を求めていると伝えられている。

 契約が大筋合意に達した後、正式契約を交わす直前に行うメディカルチェックで、契約内容が見直されるケースは過去何度もみられてきた。

 当の前田本人も、検査結果の影響がドジャースとの契約内容に及んでいた。

 2015年オフに広島からポスティングシステムでドジャースへ移籍。この時のメディカルチェックで右肘への不安が見つかった。

・今すぐ読みたい→
2019年は不作の年?!ドラフト指名でプロ入りした選手の現在(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/2019-draft-players/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧