日ハム・清宮 コロナ離脱で不安視される「あのあせり」とは

タグ: , , , 2022/1/18


 好調なすべり出しだっただけに―。佐賀・嬉野市内で合同自主トレを行っていたソフトバンク柳田悠岐外野手(33)、日本ハム清宮幸太郎内野手(22)ら6選手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと17日、各所属球団が発表した。

・今すぐ読みたい→
元巨人・陽岱鋼 日本球界復帰の「ウルトラC」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yang-dai-kang-possibility-of-return-to-npb/



 再び猛威をふるい始めたコロナが選手たちを直撃した。今月6日から、佐賀・嬉野市内で合同自主トレを行っていた「柳田組」の面々の中で15日に西武・戸川、ロッテ・安田が発熱の症状を訴えた。翌16日に参加していた選手、スタッフ計12人がPCR検査を受け、17日に日本ハム・清宮やソフトバンク・真砂など選手6人とスタッフ2人の陽性が判明。自主トレは打ち切りとなり、それぞれ自宅や療養機関などで隔離療養を開始したという。陽性選手に現時点で発熱などの症状はないという。

 今回の感染で心配されるのは調整遅れだ。無症状感染の場合でも、療養期間終了まで最低でも1週間以上を要するとされる。その間は外出できず、できる範囲のトレーニングに限定されることに。キャンプインまで残り2週間を切り、いよいよコンディションを整えていく最終段階の時期にこの「空白期間」が生まれるのは痛い。





 また最短で療養期間を終えたとしても、練習ブランクによる影響は避けられず、2月1日からの春季キャンプでも別メニュー調整となることは濃厚。特に清宮にとっては新庄ビッグボスから減量指令を出されるなど、「強化指定選手」となっていた。最近は指令を着実にこなし、激やせした姿をアピールするなどやる気に燃えていただけに影響が心配される。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧