日ハム・清宮 「一発回答」も指揮官が漏らした「不安」とは

タグ: , , , , 2022/9/14

 日本ハム清宮幸太郎内野手(23)は13日のロッテ戦(ZOZOマリン)で約1か月ぶりとなる2本塁打を放つなど、5打点1盗塁と大暴れ。

【関連記事】日ハム・清宮 来季は「二軍生活」か 指揮官の不興を買った「理由」とは






 指揮官の「猛ゲキ」に応えた。CS進出の可能性が完全消滅した12日の試合後、新庄監督は「これだけチャンスを与えて打率2割2分以下の選手は、つかめなかったとしか判断できない。来年のレギュラーは厳しい」と低迷する清宮に「最後通告」を行っていた。

 迎えたこの日の試合も2回の第1打席は空振り。新庄監督は「次の打席も三振したら用意しておいて」と杉谷に代打の準備をさせていたという。

 崖っぷちで迎えた4回の第2打席。8月3日のソフトバンク戦以来となる勝ち越しの14号2ランを放つと、続く5回にもチームトップとなる15号3ランを放った。これで今季4度目の1試合2発。ぎりぎりのところまで追い詰められながらアピールに成功した。それでもお立ち台では「ちょっとまだ数字(打率2割3厘)が情けないので。(シーズンは)残り少ないけど、ふり絞ってもっと見栄えのいい数字を残せれば思います」と継続した活躍を誓った清宮。

 果たして、この2打席連続弾は新庄監督の目にはどう映ったのか。復調のきっかけになるかと問われた新庄監督は「それは分からない」とした上で、理由としてはこれまでもいい内容の打撃後にもムラがあることを「不安点」にあげた。その意味では、2発放った試合後の内容を見極めたいとした。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧