アメリカで培った堀口恭司のコミュニケーション能力 海外挑戦する日本人アスリートの実状

タグ: , 2019/3/25

 アメリカで武者修行をしている格闘家の堀口恭司選手。「史上最強のMade In JAPAN」が苦戦する意外な相手とは…。

・合わせて読みたい→
RIZIN.15「堀口恭司シート」が売行き好調 「試合ごとに着実に人気UPしている」(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kyojihoriguchi-support-sheet/)

分からない言葉を都度スマホで調べるが…


 フロリダに練習拠点を移して数年になるので、アメリカの生活もだいぶ慣れました。

けど、英語は全然ですね…(苦笑)。

日々英語の環境の中にいるので、日常会話くらいは大丈夫なんですが、基本的に単語でしか会話ができなくて…。

アメリカに行ったばかりのころは英語の参考書を読んだり、ノートに書いたりしていましたけど、練習で疲れているので、全然覚えられなくて…。「なるようになる!」と思って英語の勉強をしなくなりました(笑)。

日常の生活の中でわからない言葉を携帯で調べて理解していくようにしているので、読むことはわりとできるのですが、話すとなると途端にできなくなってしまって…。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

総合格闘家・堀口恭司とのコラボレーショングッズ第1弾、WAYLLYは平らな壁ならどこでも”くっつく”次世代スマホケースです!「ナノサクション」という特殊技術を、採用しているので”くっつく”ことを実現可能にしているのです!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧