日本人初のBELLATOR王者・堀口恭司が「BELLATOR JAPAN」の見どころ、自身の王座奪還秘話を語る

タグ: , , , 2019/12/28

[Bellator × RIZIN 対抗戦をDAZN for docomoでライブ中継]

 2019年12月29日にさいたまスーパーアリーナで「BELLATOR JAPAN(ベラトール ジャパン)」が行われ、往年の名選手から世界が注目するニュースターまでもがアツい戦いを繰り広げる。日本初開催となるBELLATORについて、日本人初のBELLATOR王者(2019年11月に自身の怪我のためBELLATOR世界バンタム級王者を返上)の堀口恭司選手にその魅力を聞いた。

堀口:「何と言っても、メインは(エメリヤーエンコ・)ヒョードルクイントン・『ランペイジ』・ジャクソンの一戦ですけど、他にも注目カードが目白押しですね」。

マイケル・チャンドラー vs シドニー・アウトロー

堀口:「BELLATORの本当にトップどころの選手を持ってきましたね。正直、日本で行う初めての大会で、これだけ力を入れてくるとは思っていなかったです。そのくらいBELLATORを代表する選手です。
マイケル・チャンドラー選手は元BELLATORチャンピオンで、すごく強い選手。レスリングベースですが打撃もできる、なんでもできる選手です。
シドニー・アウトロー選手は自分と同じATT(アメリカン・トップチーム)の所属で、すごく寝技が得意。彼の寝技を見ていると、本当にすごいなと思います。寝技師ですね。急遽、ベンソン・ヘンダーソン選手の代わりに出場することになりましたが、勝てばすごくいい位置に行けると思うので。シドニーも9連勝中なので、すごくいいチャンスだと思います。これもすごくおもしろい試合になると思いますよ」。

・今すぐ読みたい→
堀口恭司が少年時代に見た「皇帝・ヒョードル」、その魅力とは?(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kyojihoriguchi-serialization-40/)

マイケル・『ヴェノム』・ペイジ vs 安西信昌

堀口:「マイケル・『ヴェノム』・ペイジはめちゃくちゃ強くてトリッキー。手足が長くて身長も高く、打撃が得意な選手。パフォーマンスもすごくて、挑発とか、相手をおちょくったりしていますね。安西選手は寝技の得意な選手。打撃もドンドンいって、寝技もすごい」。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧