西武、日ハム 電撃トレードの「舞台裏」 ささやかれる「源田問題」余波とは

タグ: , , , , , , 2022/11/2

(C)Getty Images

 日本ハム・佐藤龍世内野手(25)と西武・山田遥楓内野手(26)の1対1の交換トレードが成立したことが2日、両球団から発表された。

 佐藤は18年ドラフト7位で西武に入団。21年8月にトレードで日本ハムに移籍し、再び古巣に戻ることになった。日本ハムではすでにオフに入ってから阪神から斎藤友貴哉投手と江越大賀外野手を交換トレードで獲得。今オフ2件目のトレードと力を入れている。

【関連記事】電撃復帰が決まった巨人・長野への2大ミッション「ジャイアンツ愛」と「坂本問題」






 日本ハムへ加入することが決まった山田は14年ドラフト5位で西武に入団。内野の複数ポジションをこなせるユーティリティープレーヤーとして知られ、今季は74試合に出場し、打率2割、0本塁打、9打点。チームを盛り上げるムードメーカーとしても知られている。

 一方、今回のトレード劇、西武から山田が放出されたことにはネット上でも「やはり!」の声が多く飛び交っている。

 発端となったのはシーズン終盤、一部週刊誌に報じられた源田妻をめぐってのトラブルも関係している。

 チームの主力である源田壮亮選手(29)の妻に対し、SNSによる誹謗中傷を同僚ナインの妻が行っていたというにわかには信じがたい衝撃的な内容だったが、この出来事の当事者となったのが山田だった。

 源田もこの報道の直後には自身のSNSで当該ナインから野球を奪わないで欲しいと訴えるなど、「ソフトランディング」を願っていた経緯があるが、結果として他球団へ放出という形になった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧