ロッテ球団公式マスコット「謎の魚」が引退セレモニー 謎すぎる引退理由とは

タグ: , , 2021/12/19

 ロッテの球団公式マスコット「謎の魚」が17日夜、本拠地ZOZOマリンスタジアムで引退セレモニーを行った。可変型キャラクターとして2017年に登場。完全なサカナ型の第一形態に始まり、今年4月6日の最終形態まで6回の進化を遂げ、今季の序盤に「ナゾノサカナ」でCDデビューを果たしたが、シーズン終了後に引退することを電撃表明していた。

ロッテの「謎の魚」の引退セレモニーのキービジュアル(球団ツイッターから)

・今すぐ読みたい→
巨人・菅野 2億円ダウンで背水のシーズンへ 求められる「あの悪癖」改善とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/suganotomoyuki-bad-habit-improvement/


 謎の魚は引退理由を「体力の限界」としている。引退セレモニーでは最終形態が歴代の進化形態に胴上げされるという謎のシーンがあり、「最後は胴上げもしていただいて、感無量のビッグフィッシュです。ただ、あまりにも寒さに鳥肌が立ちました。グフフフ。この後はとりあえず豚骨ラーメンを食べて温かいお風呂に入って布団にくるまって寝ようと思います」と球団を通じてコメント。

 今後については「何も決めていません。未定です。朝はヨガのYouTubeを見て健康的に過ごします。年末はいろいろと慌ただしいので、まずは年賀状を書いて年明けに考えます。それでは皆様、お世話になりました。お元気で。本当に幸せな5年間でした。ばいちゃ!」と続けた。





 ロッテではフランチャイズが川崎から千葉・幕張に移転した1992年に、カモメがモチーフの「マーくん」が登場。来年で30年を迎える球界でも指折りのベテランマスコットとなっている。一方の謎の魚は5年で引退。マスコットとして将来に球場に戻ってくる可能性もあるが、ひとまず任務を終えた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧