元ロッテ・清田氏 球団提訴!「意外にまっとう」といわれる理由とは

タグ: , , 2021/11/5

 元ロッテ・清田氏が起こした行動をめぐって波紋を呼んでいる。今年5月にロッテから契約解除を受けた清田育宏氏(35)は4日、「処分は違法で無効」として、球団選手としての地位確認や計約9700万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが分かった。4日の第1回口頭弁論では球団側は請求棄却を求めた。

・今すぐ読みたい→
異例のスピード解除となったロッテ・清田で思い出す過去の野球選手の「不倫とその後」といえば・・・ https://cocokara-next.com/athlete_celeb/ikuhirokiyota-contract-cancellation/



 清田氏は昨年9月、遠征先で女性と外食をしながら球団側に虚偽報告をしたことで今年1月から無期限謹慎処分を受けていた。そして謹慎空け直後の今年5月、週刊誌「フライデー」で再び、女性との不倫デートを報じられた。これがコロナ禍での球団ルールを破る不要不急の外出にあたると判断された。これまでの違反行動も重なり「チームに対する背信行為」を理由に5月23日に契約解除となっていた。

 その後は球界復帰を目指して、元西武、ロッテのG・G・佐藤氏(43)の助けを借りて練習を行う様子などが伝えられていた。今回の行動をめぐっては、訴訟が明るみになったのがチームのCS決戦直前ということもあり、ネット上では「お世話になった球団が今CSに向けて一致団結しようと士気を上げている最中に水を差すような真似はやめてほしかった」など、否定的な意見が多く見られた。





 一方で今回の訴訟で清田氏側は球団ルールは外出の自粛を求めたもので「外出禁止は定められていなかった」と主張。解雇をめぐっては、事前にプロ野球選手会が同氏の処遇などの協議を望んだのに、球団が応じず、一方的に契約を解除したことも明らかにした。これには「法的に(解雇が)どうなんだろうとは思ったから結構気になる」と訴訟の行方を見守る声も上がった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧