斎藤雅樹が語る、両名将・長嶋&王との秘話「食堂にあるスイカを・・・」

タグ: , , , 2020/8/25

 元巨人で平成の大エース・斎藤雅樹さん。

現役時代はジャイアンツで藤田元司さん、王貞治さん、長嶋茂雄さんといった数々の名将の下で戦った。

そんな斎藤さんが、元フジテレビアナウンサーでスポーツアンカーの田中大貴が様々なスポーツ選手・解説者等を迎えてトークを広げるYouTube「田中大貴のアスリートチャンネル」にゲスト出演。

王さんや長嶋さんとの知られざるエピソードを披露した。

・今すぐ読みたい→
元巨人・斉藤雅樹さん「当時、MLBからオファーがあったら?」の問いに…?伝説の決戦「10.8」登板の真実とは? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/masakisaito-serialization-03/






長嶋さんは「俺のこと知っているのかな・・・」


93年に長嶋さんが巨人の監督としてやってくると聞いた際、斎藤さんはある心配をしていたという。

「(長嶋さんの監督就任を)最初に聞いた時、長嶋さん俺のこと知っているのかなと思いましたね。当時、割と頑張っていましたが、喋ったこともないし会ったこともないですからね。でも、『おう!斎藤!』と言われた時、ああ、良かったと思いました(笑)」

かつての大エースにとっても長嶋さんはやはり恐れ多い存在。

そんな長嶋さんとの1番の思い出について、斎藤さんはこう話す。

「よく食堂にあるスイカの先っぽだけ食べていましたね。先っぽがないやつだけいっぱい並んでいたら、大体長嶋監督でしたね(笑)」

と、長嶋監督の意外な一面を披露。

一方で采配についてはこう語っている。

「基本はオーソドックスだったと思います。後は自分の勘も大事にされていたと思います。(ピッチャーに対してアドバイスをするか?)僕はほとんど言われたことないですね。言われるとすればキャッチャーでしたね。」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧