フェルスタッペンが決勝待たずにF1チャンピオン カタールGPの土曜スプリントで決着

タグ: , , 2023/10/8

優勝を決めたフェルスタッペンも以前は「世界選手権としては分離し過ぎている」と違和感を漏らしていた。(C)Getty Images

 F1第18戦カタールGPのスプリントが10月7日、ロサイルサーキットで開催され、2位でフィニッシュしたレッドブルのマックス・フェルスタッペンが翌日の決勝レースを待たずに3年連続3度目のワールドチャンピオン獲得を決めた。決勝の前日にタイトルが決まるのは史上初だが、予選でも決勝でもないスプリントの在り方について議論を呼びそうだ。

【関連記事】「俺を潰す気つもりか!」――角田裕毅が発した“異常な暴言”に海外メディアも「通常では考えられない会話」と仰天





 スプリントはグランプリ2日目に開催される約100キロのショートレースで、2021年第10戦イギリスGPで初導入された。当初は「スプリントクオリファイング」と呼ばれ、決勝のスターティンググリッドを決める予選レースのような存在だったが、2023年からは予選や決勝のグリッドに反映されない独立したレースに改められた。

 金曜日に決勝のグリッドを争う予選、土曜日にスプリントのグリッドを決めるスプリントシュートアウトが実施されることになり、今季はアゼルバイジャンGP、オーストリアGP、ベルギーGP、カタールGP、アメリカGP、サンパウロGP(ブラジル)の6大会で採用されることが決められた。

 フェルスタッペンがスプリントでチャンピオンが決まったのはポイントがつくから。決勝が優勝25点を筆頭に10位までポイントが与えられるのに対し、スプリントの勝者には6点が入り、得点は8位まで。昨季までは1位3点―2位2点―3位1点だった。

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧