固定概念を覆す“変貌” 元阪神助っ人ロハスが韓国球界で新境地「最強助っ人が恐怖のリードオフマンに変わった」

タグ: , , , , 2024/6/4

韓国球界に復帰してから異彩を放ち続けているロハス。その変貌ぶりが話題となっている。(C)Getty Images

 日本球界でも馴染みのあるスラッガーの“変貌”ぶりが小さくない話題となっている。今季からKBO(韓国プロ野球)リーグのKTウィズに復帰した元阪神のメル・ロハスJr.だ。

【動画】打った瞬間の圧巻弾! 元阪神ロハスJr.の今の打撃を見る





 阪神時代とは「別人」のような活躍ぶりだ。NPBでの2年間で通算打率.220、17本塁打、48打点、OPS.697と低調なパフォーマンスに終始したロハスJr.は、契約満了とともに阪神を退団。その後にメキシカンリーグの計3球団プレーした34歳は、熱心な誘いを受けたKTと1年90万ドル(約1億3050万円)で再契約を交わしていた。

 韓国球界に舞い戻ったロハスJr.は、20年に打撃二冠王(本塁打&打点)とリーグMVPを獲得した時を彷彿とさせる打棒を披露。現地時間6月3日時点で打率.308、14本塁打、48打点、出塁率.424、長打率.576、OPS1.000とハイアベレージを記録している。

 特筆すべきは「新境地」を見出している点だ。というのも、今季のロハスJr.は5月12日(現地時間)の斗山ベアーズ戦から1番としてスタメンに定着。出塁率(.424)の高さを遺憾なく発揮している。

 阪神時代には見られなかった“器用さ”を見せるベテランの助っ人砲には、地元メディアも舌を巻く。

関連記事

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧