モトGPがついに開幕 「絶対王者」がまさかの転倒、骨折する大波乱の展開に!

タグ: , , , 2020/7/21

 オートバイのロードレース世界選手権(WGP)の最高峰クラス、モトGPが19日、ようやく開幕した。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月8日に行われた開幕戦カタールGPでは下部クラスのモト2とモト3が実施され、モトGPは選手や関係者の渡航の問題などで中止に。その後、開催カレンダーも大幅に改められ、約4カ月の休止期間を経て7月のシリーズ再開が決定。第2戦がスペインGPとして組み込まれ、モトGPを含めた3クラスが開催された。

スペインGPを走行するM・マルケス(ホンダ提供)

・今すぐ読みたい→
F1日本GPが中止決定した反面、F1側が中国GPを中止にできない理由とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/reason-why-china-gp-cannot-be-canceled/


 事実上の今季初戦となったモトGP決勝では大波乱があった。5年連続7度目のモトGP王者を狙っていたレプソル・ホンダのマルク・マルケス(27)=スペイン=がレース中に転倒して右上腕を骨折。スペインのバルセロナ大学病院で緊急手術を受けることになった。

 これでチャンピオン争いから一歩後退する恐れが出てきた。もともと今季は全20戦を予定していたが、カレンダー変更に伴い、現時点で開催が決まっているのは11月の第14戦バレンシアGP(スペイン)まで。10月の日本GP(栃木・ツインリンクもてぎ)はコロナの影響で中止が決まるなど今季のモトGPは、カタールGPを除いた計13戦にスリム化される可能性がある。





 WGPは入賞が15位まで。優勝は25ポイントだが、2位は20ポイントで3位は16ポイント。レースを休むと他選手に大きく引き離されてしまう。そのため、出場選手は骨折しても欠場は最小限にとどめて、無理にでも強行出場する。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧