「ついに出た!」村上宗隆が王貞治超えの最年少50号!異次元の打棒で歴代最多60本も視野に

タグ: , , , 2022/9/2

(C)CoCoKARAnext

 やはり、この男はモノが違う。

 ヤクルトの村上宗隆が9月2日、神宮球場での中日戦に「4番・三塁」で先発出場。3回の第2打席で今季50号となる3ランを叩き込んだ。

【関連記事】楽天・則本は「無期限二軍調整」か ささやかれる「大型契約」の弊害とは






 1死一、三塁のチャンスで打席に立った村上は、大野雄が投じたカットボールを一閃。完璧に捉えた打球は、あっという間に右翼スタンドに飛び込み、スタジアムは興奮の絶頂に達した。

 22歳7か月での50号到達は、1964年の王貞治(巨人)を抜いて史上最年少。また、シーズン50本は2013年に60本塁打を記録したバレンティン(ヤクルト)以来10人目で、日本選手としては2002年の松井秀喜(巨人)以来20年ぶりの快挙だ。

 この一打に、もちろんファンも熱狂している。「バレンティン超えて欲しい、そしてそのまま球界最強打者へ!」「神宮で50号決めるところが、持ってる男、村神様」「確信歩きカッコよすぎ」「すごいスイング! どこまで打つのか楽しみな選手、ほんとすごい!」「ついに出たーーー」「素晴らしいおめでとう」「この調子なら60を超えて欲しい」とネット上では大騒ぎだ。

 プロ野球の歴史の中で、日本選手で50本塁打を放っているのは小鶴誠、野村克也、王貞治、落合博満、松井秀喜の5人だけで、119試合目での50号はシーズン60本ペースだ。歴代最多60本を記録したバレンティン超えも、いよいよ視野に入ってきた。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】楽天・オコエは「現役ドラフト」要員か 登録抹消でささやかれる「去就」とは
【関連記事】「MVPレースに最終弁論」史上初30HR&10勝の大谷翔平にLA紙が太鼓判!「最も価値ある選手と宣言した」
【関連記事】「ジャッジVS大谷翔平」のMVPバトルだけじゃない ヤクルト・村上との日米本塁打数対決にも注目

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧