燕・村上 もう「清宮世代」とは呼ばせない!「村上世代」奪還の心意気とは

タグ: , , , , 2022/1/19


 ヤクルト・村上宗隆内野手(21)が18日、神宮球場の室内練習場で自主トレを公開。「全てのタイトルを取れるなら取りたい。去年よりさらにいい成績を残すことは絶対条件」と昨季のセ・リーグMVPがさらなる飛躍を誓った。

・今すぐ読みたい→
元巨人・陽岱鋼 日本球界復帰の「ウルトラC」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yang-dai-kang-possibility-of-return-to-npb/



 めざすは「ミスター・パーフェクト」だ。昨季は三塁手として13失策を記録。日本一連覇を目指す今季に向け「エラーは13個減らしたい。0でいきたいです。守備もゴールデングラブを目指してやりたい」と守備タイトル獲得にも意欲を示した。

 初の本塁打王(39本)に輝いた打撃面でも進化を目指す。オフに出演した番組ではバットのモデルチェンジやフォーム改造に取り組むことを明かしていた。結果を残したシーズン翌年にも変化することをいとわず、常にベストを模索することで成長を続けている。

 あと46本に迫るNPB史上最年少の通算150本塁打も「すごく難しい数字だと思うけど、それ以上を目指して頑張りたい」と腕をぶす。





 また、今や「球界の顔」といえる存在にまで成長した村上が今季、さらに奮起する出来事もあるという。

 「今季村上たちはプロ5年目を迎えます。同世代で大学生活を送ってきた選手たちが一斉にプロに合流する年となる。高卒入団の同世代の選手の中では頭一つ抜けた活躍をしていますが、今度は同期の大卒選手たちとの争いも注目される。いよいよここで存在感を示せれば、彼らの世代は村上世代といわれることになるでしょうね」(放送関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧