「バンタムの身体じゃない!」決戦直前の井上尚弥が披露した“鋼のボディ”にファン歓喜!「筋肉密度が上がってる」

タグ: , , 2022/5/26

ドネアとの3団体統一戦を控える井上。本人も調整に手応えを感じているようだ。(C)Getty Images

 “モンスター”の調整は順調のようだ。

ボクシングWBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥がInstagramを更新。トレーニング中に撮影された10枚の写真を公開し、「バンタムの身体じゃない!」「筋肉密度が上がっている」などとファンから歓声が上がっている。

【関連写真】「バンタムの身体じゃない!」「筋肉密度が上がってる」とファンから歓声が上がった井上尚弥の“鋼のボディ”をチェック

 6月7日にWBC世界同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)との3団体王座統一戦を控える井上。約2年7か月前のWBSS決勝では12R判定で勝利したが、今回はKOでの完全決着に向けて着々と準備を進めているようだ。悩まされてきた腰痛も、八重樫東トレーナーとのフィジカルトレーンングによって解消されたようで、コンディションは万全といっていい状態だという。

そんな井上が公開した写真は、いずれも緊張感が伝わってくるものだ。なかでも目を引くのが、得意の左ボディを放っているカットだろう。パンチを放った左腕から胸にかけての筋肉は、はち切れんばかり。引き締まった腹筋や鬼気迫る表情からは、トレーニングの厳しさと充実感が伝わってくる。

 この投稿にファンも「ドネアに勝ち目なし」「バンタムの身体じゃない‼️仕上がり楽しみ」「なんか更に身体が大きくなってると言うか筋肉密度が上がっている質の向上の様な身体。素晴らしい」などと反応。コメント欄は応援と期待の声でいっぱいだ。

日本人初の3団体統一、さらに4団体王座統一を見据えるモンスターに死角は見当たらない。さいたまスーパーアリーナで行われる世紀の一戦で、圧巻のパフォーマンスを見せてくれそうだ。





[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】大橋会長が語る井上尚弥の心技体 「メンタル編」、衝撃のデビュー戦での落ち着きエピソードとは?
【関連記事】「日本で1番強いということを証明したい」〝石の拳〟レオナ・ペタスが大会に向けての意気込み、天心vs武尊戦を語る
【関連記事】“キック界の王子”白鳥大珠が武尊の闘い方からヒントを得た!?「だからスターになっていくんですね」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧