“キック界の王子”白鳥大珠が武尊の闘い方からヒントを得た!?「だからスターになっていくんですね」

タグ: , , , , , , , , 2022/5/1


 来る6月19日に東京ドームで開催される『THE MATCH 2022』では那須川天心VS武尊の「世紀の一戦」が争われる。そして同イベントでは注目のRISE対K-1の全面対抗戦が行われる。そこで今回は会見を終えたばかりの白鳥に、改めて天心VS武尊戦の見解と、待望のK-1勢との一騎打ちへの意気込みを聞いた。(取材・文=“Show”大谷泰顕)

【関連記事】RISE対K-1の全面対抗戦が勃発! 王子・白鳥大珠が断言「今回はケンカ!」

――ちなみにいま、那須川天心VS武尊戦もルールが正式に決まって、改めて、白鳥選手からするとどうなると思いますか?
「うーん、まあ、天心が勝つかなと思いますけどね」

――ここ5試合の両者の試合を比較してみたら、天心選手のKO率が2割なのに対して、武尊選手のKO率は8割なんです。
「ええ」

――実は先週、武尊選手に話を聞いたんですけど、その時に「なぜKOを取れるのか?」と聞いたら、要は「打たれる前提で行っているから、相手の間合いに踏み込めて、KOが取れる」という話でした。
「なるほど。そうですよね。武尊選手はもらわないタイプの選手じゃないので。結構もらっている数は多いし。それでもたぶん、わかっている攻撃だから倒れないんだろうし。しっかり見えているんだと思うし。打たせて打つって感じですよね」

――打たせて打つ!
「それを天心にできるかどうかだと思うんですよね。そこが勝負の鍵を握るのかなっていう。天心は距離感が抜群だし、スピードも当て感もあるので……、だからわかんないッスよねえ。いろんな人に聞かれるんですけど、どう思う? って」

――聞かれるでしょうねえ、白鳥選手はとくに。
「だけど、わかんないですよね」





――まあ、まずは自分の試合をちゃんとしないといけないでしょうから。
「爪痕は残したいですよね」

――ゴンナパー選手の試合映像は見たりしたんですか?
「チラッとは見たんですけど、しっかり見てはいないですね。でも、相性はいいと思うんですよね。久々に熱い試合ができそうだなと思ってますね」

――白鳥VSゴンナパーは、味付けのあるカードだなあとは思いました。
「(ゴンナパーは)強いですからねえ。やりがいはありますよ。勝ったらまた認めてもらえると思うし」

――そもそもK-1のイメージはどんな感じですか?
「打ち合いっていうイメージですよね。前に出るっていうか。前に出たもの勝ちみたいな。そんなイメージはあるんですよね」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧