プロ野球12球団の全てのキャンプが無観客で実施へ 緊急事態宣言解除後でも無観客継続の可能性も

タグ: , , 2021/1/23

 西武は22日、高知市の高知県立春野総合運動公園で2月6日から行う2軍(B班)キャンプを、当面の間は無観客で行うと発表した。これでプロ野球12球団の1、2軍全てのキャンプが無観客で実施されることになった。

・今すぐ読みたい→
ヤンキース・田中の退団が決定的!?古巣・楽天での日本球界復帰の可能性も https://cocokara-next.com/athlete_celeb/masahirotanaka-possibility-of-withdrawal/



 大半のキャンプが宮崎、沖縄で行われるが、西武2軍と阪神2軍は高知で予定していた。宮崎、沖縄とは異なり、高知は県独自の緊急事態宣言を出しておらず、政府の宣言の対象地域でもない。西武は当初、メイン球場の一部を開放する予定だった。

 だが20日に阪神が先んじる形で、2軍の高知県安芸市でのキャンプを当面の間は無観客とすることを発表。西武も自治体と協議し、春野キャンプの無観客を決め、12球団の足並みがそろうこととなった。

 高知移動前の西武2軍キャンプは本拠地の所沢で、巨人S班などは本拠地の東京ドームでキャンプインするが、これら都内近郊での準備キャンプも無観客での実施が決まっている。

 全てのキャンプは「国および県独自の緊急事態宣言が解除された後に、ファンへの対応を検討する」という前提の下、「当面は無観客実施」として発表されている。では、2月中にキャンプ地のスタンドがファンへ開放される可能性はあるのか?





 宮崎、沖縄の県独自の緊急事態宣言も、政府の宣言も、いずれもが2月7日までとなっている。この宣言が延長されず、見込み通り2月7日に解除されることが第一条件となる。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧