戦力外選手の名も!記者の選ぶプロ野球ベストナイン投票がデタラメすぎる・・・記入者を公表せよ

タグ: , 2020/12/22

 あまりに酷すぎる-。

 12月16日、プロ野球セ・パ両リーグのベストナインが発表されると、SNSを中心としたネット上が荒れまくりました。

・今すぐ読みたい→
頼むから出ていって!引き留められなかった日本ハムFA杉谷が残留 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kenshisugiya-character/



 ベストナインはプレーヤーにとって最高の栄誉。全国の新聞、通信社、テレビ局やラジオ局の取材経験5年以上となるプロ野球担当記者が、記名投票して決まります。

 いわば、現場でプレーを継続して見てきた「観戦のプロ」による投票。そこに同賞の価値もあるわけです。ところが、公表された投票結果はあまりに情けないものでした。

 セ・リーグの二塁手部門には、今季限りで巨人を戦力外となった吉川大幾へと実に3票が投じられ、外野手部門ではやはり巨人を戦力外となったモタに1票…。

 これには在京スポーツ紙のベテラン記者も怒りを禁じ得ません。

 「ふざけんなって話ですよ。小学生の頃、学級委員の選挙でいじめられっ子の名をわざと書いて、『ウケを狙う』卑怯なガキがいたでしょう。やってることは一緒です。吉川大幾は尚輝と間違えた可能性もあると言われているけど、繊細に言葉を扱うメディア人としては、それならますます問題ですよ。今すぐ辞表を出せと言いたい」





 一般紙の運動部デスクはさらに厳しくこう指摘しました。

 「一応、投票は記名なんです。相応の覚悟を持ってふざけているんでしょう。ならば運営側のNPBもそれなりの対応をすべき。メディアの価値を毀損する行為として、除名も含めた厳しい判断をしてもいい。ほとんどの記者は投票権を有することの重みを感じ、真剣に考えた上で記入している。そんな記者の良心をもバカにした行為です。絶対に許せません」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧