佐々木朗希が平均球速100マイル超えの161.1キロ!異次元のステージへ

タグ: , , 2022/5/21

 異次元すぎる。ロッテ佐々木朗希投手(20)が、直球平均球速で100マイル(時速160.9キロ)超えを果たした。先発した20日ソフトバンク戦(福岡ペイぺイドーム)で、直球全45球のうち160キロ超えが41球(91%)。平均161.1キロと、自身の持つNPB(日本プロ野球)記録をさらに更新した。

【関連記事】「なぜ遠投しない?」佐々木朗希と野茂英雄の意外な共通点



 メジャーで100マイル超えは速球派と認められる基準の1つだが、平均100マイル以上の先発投手となると、一握りしかいない。今季、佐々木朗が160キロを投げた球数はすでに200球以上。日本の若きスピードスターは、世界も驚く速さで、成長の階段を駆け上がっている。

[佐々木の今季直球平均球速と160キロ超えの球数]

  平均球速 <160キロ超の球数> 最速
3月27日(楽) 157.6キロ <10球> 164キロ
4月03日(西) 159.5キロ <38球> 163キロ
4月10日(オ) 159.8キロ <36球> 164キロ
4月17日(日) 159.7キロ <33球> 163キロ
4月24日(オ) 160.0キロ <19球> 164キロ
5月06日(ソ) 160.7キロ <43球> 164キロ
5月13日(オ) 158.9キロ <15球> 163キロ
5月20日(ソ) 161.1キロ <41球> 164キロ





 球速の波がなく、ハイレベルな投球を続けていることがわかる。この日は自己最速164キロを5度もマークした。異次元の速さを誰よりも味わったのは、9三振を奪われたソフトバンク打線でなく、女房役の後輩だった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧