【ラグビー】藤田慶和が選ぶ「ジャッカルが半端ない選手ベスト3」とは?

タグ: , , 2020/10/30

 ラグビー7人制日本代表で、トップリーグ・パナソニック ワイルドナイツに所属する藤田慶和。

高校は名門・東福岡高校に入学すると、その後強豪・早稲田大学へ進学。2016年から現在のパナソニックに所属している。

高校時代は、高校日本代表に選出。2012年に日本代表最年少記録をマークすると、2015年にはラグビーワールドカップ2015日本代表に選出された。

日本代表では通算31キャップ、現在は7人制ラグビー日本代表に選出されるなどの実績を持つ。

そんな彼が自身のYouTubeチャンネル内で「ジャッカルが半端ない選手ベスト3」を発表。

日本代表選手をはじめ、トップ選手たちがランクインした。

・今すぐ読みたい→
ラグビー・稲垣啓太が笑わない理由と伝説集、海外勢からは「ジャパニーズ・マフィア」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/keitainagaki-hardly-smiles/






ジャッカルを日本中に広めてくれた1人


そもそもジャッカルとは、ボールを持った相手選手がタックルをされ倒された際に相手ボールを奪うプレーのこと。

藤田曰く、ジャッカルができる選手はチームからも信頼され、チームの中心としてやっていける選手だという。

まず1人目に選ばれたのが、トヨタ自動車ヴェルブリッツに所属する姫野和樹。

「日本でこの選手をなしにしてジャッカルを語ることはできない。ジャッカルを日本中に広めてくれた1人。」

と昨年旋風を巻き起こしたラグビーブームにおいて「ジャッカル姫野」のワードがトレンドとなるほど、印象は強いだろう。

「姫野の凄いところは、あの強靭な体をもって、ボールを取りに行く際に低い姿勢ができ、その中でも強い姿勢がとれるところです。
世界の凄い選手がオーバーで剥ぎにきても、全く動じずしっかりとボールに絡めるところが凄みだと思います。
尚且つ、現在トヨタ自動車ヴェルブリッツでもキャプテンをしていて、まとめる能力やリーダー気質もあるので、これからの日本を背負っていく存在に確実になっていく。
ジャッカルで日本代表を支えてくれる1人じゃないかなと思っています。
ジャッカルが特徴的ですが、他のプレイの素晴らしいところが沢山あって、日本でもトップレベルの選手だと思っています。」

と、ジャッカルだけでなく、リーダーとしての素質も評価した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧