侍ジャパンのメンバーをWBC経験者が予想!ポイントは大谷翔平の起用法?球団からの”縛り”の可能性にも言及

タグ: , , , , , 2023/1/6

(C)Getty Images

 1月6日、侍ジャパン栗山英樹監督は3月に開催される「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」に向けたメンバーを先行発表した。3大会ぶり3度目の世界一を目指す侍ジャパンだが、メンバーにはロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平、サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有、シカゴ・カブスの鈴木誠也などメジャーリーガーや、国内では昨季三冠王を獲得したヤクルト村上宗隆、2年連続でパ・リーグ投手4冠を達成した山本由伸、史上最年少で完全試合を達成した佐々木朗希など12人が選出された。

 残りのメンバーは後日発表される見通しだが、メディアや球界OBからは予想の声が多く上がっている。WBCに出場経験もある元ソフトバンク川﨑宗則氏と鳥谷敬氏が12月30日までに配信された「田中大貴のアスリートチャンネル【アスチャン!】」に出演した際、侍ジャパンのメンバーについて語っていた。

【関連記事】「しっかり話し合ったほうがいい」新庄ハムの新たな火種「抑え問題」が注目を集める「理由」





 動画内では鳥谷氏が侍ジャパンの布陣を予想。メンバー入りが発表された大谷や村上の他に、ファーストにはDeNA・牧秀悟、セカンドにはヤクルト・山田哲人、ショートには巨人坂本勇人、センターには阪神近本光司らを選んだ。「ポイントは大谷選手が二刀流をやってくれるのかどうか。それによってDHに誰を入れるのかとか、投手の数など、布陣も変わってくると思います」と話し、大谷の起用法をポイントとして挙げた。

 元メジャーリーガーの川崎氏は、「ある程度は決められているとは思うんですけど、翔平さんがやりたいようにやってくださいという感じだと思います。だけど、球数とかは特にエンゼルスから渡されるプログラムに従ってくださいという感じになる可能性もありますね」と、大谷起用の縛りの可能性も言及した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧