侍ジャパン投打の怪物を米メディアが警戒!「彼らの活躍があればWBC優勝も可能だ」と評された二人とは?

タグ: , , , , , , 2022/10/21

(C)Getty Images

 野球日本代表の侍ジャパンは、来月5日よりNPB球団やオーストラリア代表と強化試合を行う。すでに代表メンバーも発表されており、初代表15名などフレッシュな顔ぶれとなった。

 今回の強化試合は、来年3月に開催される第5回ワールドベースボールクラシック(WBC)へ向けた試金石となる貴重な実戦の場であることは言うまでもない。多くの若手選手はもちろん、経験豊富な中堅プレーヤーも来年の大舞台を見据えた戦いに挑む。

【関連記事】原巨人 浅野獲りで加速する「追いこまれる選手」とは






 だが、その中でもすでに3度目の大会制覇を狙う日本の中心として、2人の20代選手に国内外から高い期待が寄せられている。

 今季、セ・リーグ打撃タイトル三冠に輝いたヤクルト村上宗隆、そして令和初の完全試合を達成した千葉ロッテ佐々木朗希だ。ともに20代前半でありながら『怪物』と称される両者の実力はすでに米国メディアにも広く知れ渡っており、米野球メディア『CALL TO THE PEN』では日本のWBC優勝のキーマンとして報じている。

 同メディアは村上の今季の成績について「2022年にNPB史上最年少で三冠王になるなど、さらにレベルアップを遂げた。そのスイングで、打線に圧倒的な厚みが加わる」と称えた。

 また、佐々木のスキルも評価しており「完全試合達成など驚異的な成績を残し、すでに日本屈指の投手であることに疑いの余地はない」と印象を綴っている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧