三河、2017大学全米制覇の新加入「マイケル・ジョーダンの後輩」がトリプルダブル寸前と「RG」パフォーマンスで大暴れ

タグ: , , , 2018/12/8

 〇三河 99 ‐ 74 福岡●
(三河通算成績 10勝10敗)

Bリーグ再開初戦はシーホース三河vsライジングゼファー福岡。三河は新外国人、ケネディ・ミークス、金丸晃輔、西川貴之等の5選手が二桁得点で勝利。チーム3ポイント成功率は52.9%と試合を制した。

バスケットボールでノースカロライナ大学と言えば「神様」マイケル・ジョーダンの出身大学で、ブルズ時代と同じく「23」の背番号は永久欠番。

ミークスは今から約1年半前の2017年4月に同大学の6度目の全米制覇に貢献。八村塁を擁するゴンザガ大学相手の決勝戦、残り12秒でミークスのシュートブロックからの速攻で全米タイトルを手にした。23歳は全米でもトッププロスペクトだった。

豪快と繊細を兼ね備えた新星は、この日、味方を活かせるパスの供給先を探しつつ、その選択肢が無ければ豪快に切り込んだ。17得点、15リバウンド、8アシストと「トリプルダブル」には惜しくも届かなかったが、試合後のヒーローインタビューではマイクを通じて「HOOOOO!」とブースターを盛り上げた。

・合わせて読みたい→
理不尽な状況下でも冷静さを保つ秘訣「リアル・ミッチー」(https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-coolness-secret/)

 12月のスタートとなる今節は「シーホースの『Burn』nenkai(忘年会)」がテーマ。こたつ仕様のファミリーシートも登場し、東海テレビさんとタッグを組んだ様々なイベントや恒例の飲み放題企画で、バスケ忘年会を盛り上げた。

さらに、初代シーホース三河PR隊長(代理)の高柳明音さん、荒井優希さん、日高優月さん、古畑奈和さん、熊崎晴香さんの5人の「SKE48シーホース三河選抜」メンバーが、シーホース三河ホームゲーム史上初めてとなるスペシャルライブを披露!!始球式では荒井優希さんが見事にフリースローを決めて流れを呼び込み、チームの勝利を呼び込んだ。

1Q 三河17–16 福岡


序盤から一歩も譲らない拮抗した展開に

スターティング5は、#3ミークス、#12西川、#14金丸、#32桜木、#46生原。

#34ピットマンのゴール下でのパワーアタックや#31 城宝の3Pシュートで得点する福岡に対し、#12西川、#3ミークスが果敢にリングアタックしてフリースローで加点。
終盤まで一進一退の展開が続くが、残り3分にファストブレイクから#14金丸のミドルジャンパーで追いつくと、#12西川のカットインで逆転。さらに#14金丸が3Pシュートで引き離して1点リードで最初の10分を終えた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧