残り24秒に逆転された三河、2点差で惜敗

タグ: , , , 2021/11/11

 B1リーグ第7節。シーホース三河は、ホーム・ウィングアリーナ刈谷で琉球ゴールデンキングスと対戦。前半を二桁リードで終えた三河だが、3Qに入ると徐々に琉球に詰め寄られる展開に。最終Q、一時は二桁リードを取り戻して粘りを見せるも、残り24秒で逆転を許し2点差で悔しい敗戦となった。三河のガードナーは安定したプレーで22得点、チームの新エースとして注目の西田と角野も二桁得点をマークしている。

琉球はリーグ最速で10勝をあげ西地区1位をキープ。2位は9勝3敗で島根。8勝4敗で3位につける三河は、今週末、7勝5敗4位の名古屋とのホームでの試合となる。ファンの前での勝利を期待したい。





―試合結果―
2021年11月10日(水)
三河 ● 72 –74 〇 琉球
(三河通算成績8勝4敗)

1Q 三河 15–13 琉球


約5分間琉球を沈黙させ、逆転に成功

スターティング5は、#5コリンズワース、#18角野、#19西田、#32シェーファー、#54ガードナー。

#54ガードナーのミドルシュートで先制するが、琉球#7ダーラムのインサイド、#30今村の3Pシュートなどで2-7と先行される。#18角野のミドルシュート、#54ガードナーの3Pシュートで追いつくが、琉球に立て続けに3Pシュートを浴びて、再び突き放される。

#5コリンズワースが琉球#4フリッピンのドライブをブロックショットで防ぐなど、全員が集中した守備で残り5分以降を無失点に抑えると、#54ガードナーのファストブレイク、#5コリンズワースのアタックで追撃。#7長野がドライブからレイアップを沈めて15-13と逆転し、2点リードで1Qを終える。

・今すぐ読みたい→
日ハム・清宮 ダイエット指令も「真の矯正ポイント」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kotarokiyomiya-diet/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧