矢野阪神 「ぬるすぎ」コーチ人事に波紋 期待される「血の入れ替え」とは

タグ: , , 2021/11/8

 CSファーストステージを巨人に連敗して、シーズン終了した矢野阪神のコーチ人事に注目が高まっている。

 チームでは来季の2軍コーチ陣の刷新を決定。打撃コーチにオリックス、ソフトバンクで長年打撃コーチを務めた藤井康雄氏(59=現関西創価高コーチ)、バッテリーコーチには楽天の退団が決まった野村克則育成捕手コーチ(48)の招へいを検討しているとされる。

・今すぐ読みたい→
矢野阪神「このままでは優勝できない」といわれる「3つのポイント」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/point-of-tigers-victory-drought/



 一方で問題視されているのは「一軍コーチ全員残留が基本路線と伝えられていることです。巨人にここまでひどい負け方をして、誰も責任を取らず、お友達内閣続行となれば、来年もチーム浮上は見込めません。せめて課題となる部門はテコ入れすべきでしょう」(球界関係者)

 巨人に連敗したCSファーストステージでは打てず、走れず、守れずとあらゆる面で課題を露呈した矢野阪神。中でも深刻なのは今季も4年連続12球団ワーストとなる86個の失策を記録した守備力にある。負けられない戦いとなった第2戦でも、中野、大山とチームの主力選手がエラー。勝負どころのミスが響き、巨人に惨敗となったことで、長年のウミを出す姿勢が求められていた。





 これにはネット上でも「せめて守備担当の久慈、藤本両コーチは代えるべき」「守備走塁コーチとして川相(昌弘)さん、井端(弘和)さんの招へいをお願いします!」と守備の名手として知られる球界大物OBの名前が具体的に上がるほど、ファンはチームの未来に危機感を覚えている様子。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧