巨人・丸「もう戦犯とは言わせない!」ヒーローとなった裏に屈辱の日々

タグ: , , 2021/11/8

 巨人は7日に行われたCSファーストステージ第2戦(甲子園)、シーズン2位の阪神に4―2と逆転勝ち。主砲の岡本和を欠く中、4番に入った丸佳浩外野手(32)は逆転二塁打をマーク。シーズン終盤は不振が続き苦しい日々を送ったが、屈辱を見事晴らしてファイナルステージ進出の立役者となった。

・今すぐ読みたい→
巨人・丸は「第2の村田」となるのか、思い起こされる「神宮事件」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yoshihiromaru-shuichimurata/



 巨人は初戦に続いて左脇腹痛の主砲・岡本和を欠く戦いとなった。代役4番の座を務めたのは丸だった。2点先制された直後の3回、松原の適時打で1点を奪い、尚も二死満塁で打席に入ると、今季最多勝右腕の青柳の甘く入ったスライダーをとらえ、右前へ値千金の逆転の2点タイムリーを放った。さらに8回には追加点につながるセーフティバントもしっかり決め、求められる役割はしっかりこなしてみせた。

 敵地でヒーローインタビューに立った丸は代役4番の役割について「本来なら4番は和真。和真が(欠場で)悔しい思いをしていると思うのでその思いを受け止めながら、自分のできることを精一杯やろうと思っています」とキッパリ。普段から可愛がっている弟分の思いをしっかり受けとめて、前に進む姿勢を示した。さらにこう続けた。「シーズン中、悔しい思いをしたのでやり返せたらと思っていたので良かったと思います」とレギュラーシーズン11ゲーム差をつけられた阪神にリベンジを果たせたことにも安堵の表情を浮かべた。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧