巨人・小林誠司に「最後通告」か 二軍でも結果残せずいよいよ「トレード候補」の声も

タグ: , , 2022/3/2

 巨人の正捕手争いがし烈さを増している。原監督が「横一線」を強調する中、小林、大城、岸田、喜多、山瀬の5人が入り乱れて、正捕手の座を目指している。

・今すぐ読みたい→
巨人・小林誠司の「移籍先」はまさかの「あの球団」?テレビ番組で指摘された根拠とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/seijikobayashi-stand-on-the-edge-06/


 一方、出遅れているのがベテランの小林だ。キャンプイン直前にコロナ陽性になったこともあり、キャンプは3軍スタート。ここまで一軍に合流できていない。現在は二軍で試合に出場しているが、そんな小林の様子について、1日に都内のホテルで行われた燦燦(さんさん)会に出席した阿部慎之助1軍作戦兼ディフェンスチーフコーチが触れる場面があった。

 会の途中で行われた質疑応答で開幕スタメンマスクについて聞かれると「このオープン戦が勝負だと思っていますし、オープン戦の結果次第ではないかなと思います」と現在、一軍で切磋琢磨する大城、岸田、山瀬らにさらなるアピールを求めた。

 続けて現在は2軍で調整中の小林が開幕前に1軍に呼ぶ可能性を聞かれると「ちょっと分からないですけど、2軍でも打っていないみたいなので、お呼びがかかるか、ちょっと僕自身も心配しております」と案じる様子を見せたのだ。





 ここ最近は2年連続で打率1割未満と極度の打撃不振が足を引っ張って、出場機会を減らしている小林。今オフ「全てを変える」とフォーム改造に徹底的に取り組む姿勢を打ち出していたが、ここまで結果に結びついていないという。

 エース・菅野とのバッテリーなどベテラン投手との安定したリードなどで地位を築いてきた小林も「さすがに二軍でも打てていないとなると首脳陣もお手上げとなる。特に今年はチームが若手の積極起用を打ち出している。このままだと下で塩漬けになるか、まさかのトレード候補になってしまうのではないか」(球界関係者)と先行きを心配する声は絶えない。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【関西ダービー観戦イベント@6/10オリックスvs阪神】YouTuber『Bモレル』と日本一の投手コーチ『佐藤義則』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で人気YouTuber「Bモレル」さんとダルビッシュ、マー君を育てた日本一の投手コーチ「佐藤義則」さんがファンの方とお酒を飲みながらオリックスvs阪神戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧