MLB公式HPが広島・鈴木誠也のポスティングでのメジャー挑戦を発表「このオフの外野手FA市場でトップ評価」

タグ: , , , 2021/11/7

 日本でも複数のネットメディアで取り沙汰されていたが、ついに本丸も動いた。メジャーリーグ公式HPは6日、広島の鈴木誠也がポスティングシステムを利用してこのオフにメジャー挑戦を目指すと伝えた。現地の公式HPによる報道で、いよいよ本人による意思表明も間近か。

・今すぐ読みたい→
個人タイトル2冠の広島・鈴木誠也 ポスティングでのメジャー挑戦に立ちはだかる難題とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/seiyasuzuki-posting/



 同HPは2019年の国際大会プレミア12でMVP受賞を伝えるツイッターを転載。関係筋の話として、日本シリーズ終了後にポスティングシステムを申請することが有力となっていると報じた。

 今季は広島で131試合に出場して38本塁打し、キャリアハイのOPS1・079をマークしたと紹介。長打力と盗塁技術を併せ持ち、ブレーブスのロナルド・アクーニャに似たタイプとした。「このオフの外野手FA市場でトップ評価のスターリング・マルテらと争うことになる」とその存在感を持つと強調した。

 同HPは別の記事でこのオフ注目のトップFA25選手を紹介。外野手ではアスレチックスからFAのそのマルテ(145安打、打率・310、12本塁打、55打点、47盗塁)、レッズからFAのニック・カステラノス(164安打、打率・309、34本塁打、100打点、3盗塁)、レッドソックスからFAのカイル・シュワーバー(106安打、打率・266、32本塁打、71打点、1盗塁)、メッツからFAのマイケル・コンフォート(94安打、打率・232、14本塁打、55打点、1盗塁)をピックアップした。また内、外野兼任としてジャイアンツからFAのクリス・ブライアント(136安打、打率・265、25本塁打、73打点、10盗塁)も加えている。





 鈴木の記事ではそのコンフォートがFAとなったことから、メッツを獲得に名乗りを上げる可能性のある球団として挙げてきた。ただし現在はザック・スコットGM代行が飲酒運転を犯して退いており、まずは新GM探しが先決となる。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧