阪神・藤浪 今季初勝利で見られた「成長のポイント」とは

タグ: , , , 2022/8/21

(C)CoCoKARAnext

 20日の巨人戦に先発した阪神藤浪晋太郎投手(28)が7回6安打1失点、無四球の好投で今季初勝利を挙げた。

 巨人戦での勝利は16年4月5日以来2328日ぶり。先発としての白星は昨年4月のヤクルト戦以来、実に491日ぶりとなった。

【関連記事】原巨人 泥沼5連敗! CS黄信号でささやかれる「戦犯の名前」






 ファンの歓声が心地よかった。ヒーローインタビューに立った藤浪を巨人ファンも温かく迎えた。

 「先発で勝つのが自分の中で一番いいし、心地いいというか、その瞬間が本当に久々だったので、いい一日、いい試合だった」と感慨にひたった。

 今季は再び先発を直訴して迎えたシーズン。開幕投手を務めながら、12球団一ともいわれる優秀なピッチングスタッフを抱えるチームにおいて、自分の「居場所」を模索する日々だった。中継ぎを務めた時期もあったが、希望の先発で輝きを取り戻しつつある。

 勝利に結びついたのは、2試合連続無四球ピッチングだった点にもある。

 「藤浪といえば、荒れ球が持ち味といわれるほど制球力の問題があった。しかし最近は本人が上半身と下半身の連動がうまくできているというようにフォームも固まって、安定した力を発揮できるようになってきた。勝負の9月に向けて、チームにとっては明るい材料といえそうです」(放送関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧