大谷翔平のドジャース移籍が”最適”である理由をLA紙が力説!「WS実績、選手環境、そして治療の経験も」

タグ: , , , 2023/11/1

様々な条件を考えるとドジャースが大谷の新天地有力候補なのは間違いないだろう(C)Getty Images

 ドジャースの地元紙が「日本人スター」獲得への意気込みを伝えている。

 米紙『Los Angeles Times』は現地時間10月30日(日本時間31日)、ドジャースの来季へ向けた補強など、今オフの動向について論じるトピックを配信した。その中で、FA市場で激しい獲得競争が予想されているエンゼルスの大谷翔平を「この冬、ドジャースにとって最優先事項」と称しており、同球団移籍での利点などを綴っている。

【動画】まさに規格外の飛距離を連発!日本人初の本塁打王に輝いた大谷翔平の”圧巻”全44本塁打を一気に見る





 トピックでは「オオタニに対するドジャースの売り込みは、おそらく強固なものになるだろう」と今オフでの地元球団の動きを予想。続けて「何よりもまず、ドジャースにはワールドシリーズに出場するための実績がある。選手のパフォーマンス向上のための環境もある。そして、怪我からの復帰を目指していたフリーエージェント選手を獲得し治療を行ってきた経験もある」と同メディアは主張。大谷の勝利への意欲や、来季は右肘のリハビリも行なう現状を踏まえ、ドジャースが最適な球団である理由を並べた。

 また、「もちろん、もうすぐMVPを2度獲得する可能性のあるオオタニをドジャースが追い求めるには、他の要因が複雑に絡んでくる可能性もある」として、他球団との争奪戦が激化となることも見込んでおり、加えて、大谷が過去に「意外な決断」をしてきたとも指摘。「オオタニが2018年に初めてメジャーに来たときにエンゼルスと契約したが、その時は予想外の結果だった」と振り返っている。

関連記事

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧